実技にあたり

下記の内容を良くお読みになって、ご同意の上で運動プログラムを実施してください。

  1. 実際にトレーニングを行う場合は、必ず各トレーニング施設のトレーナーの指導に従うようにしてください。
  2. プログラムを実施する場合は、ご自身の責任で体調管理を行ってください。また、プログラムを実施したことにより発生した病変・障害等について、いかなる場合も一切の責任を負いません。
  3. 現在、何らかの疾患をお持ちの方は必ず主治医から運動許可を受け、指示を仰ぐようにしてください。

KindleBookになりました。

部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

運営者情報

当サイトの編集長の
佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ピックアップ記事

  1. 男らしい体系を作る筋肉とは?大腿部を手に入れることが重要!

    男性の皆さんは、『男らしい体系を作るためにはどこを鍛えると良い』と思われるでしょうか? おそらく多…
ページ上部へ戻る