強化される筋肉

muscle49前脛骨筋長趾伸筋長拇趾伸筋

 

 

関節の動き

ashikubi1-150x150
足関節においては背屈動作が行われます。

運動の方法

トゥレイズ
(写真1)ファーストポジション

トゥレイズ
(写真2)セカンドポジション

  1. セラバンド(ゴムチューブ)の一方をマシンや柱などに固定します。セラバンドのもう一方を足部に巻きつけ固定し長座位になります。
  2. つま先をマシン側に向け(足関節を底屈)させスタートポジションをとります。(写真1)
  3. セラバンドの弾力性に逆らいながらつま先を反ら(足関節を背屈させます)せます。(写真2)
  4. セラバンドの弾力性に逆らいながらゆっくりと同じ軌道を通りながら開始姿勢まで戻します。
  5. 以後、運動動作を必要回数繰り返します。

呼吸方法

  • 開始姿勢で息を吸い、息を吐きながら運動動作を行います。息を吸いながら開始姿勢に戻します。

ONE-POINT

  • このエクササイズはシンスプリントなどのスネの痛みや、アキレス腱炎を防ぐ上で欠かせないエクササイズです。
  • 運動動作中セラバンドが外れないようにしっかり固定しましょう。
  • 前脛骨筋は持久性の高い筋肉なので、このエクササイズは低負荷、高回数で実施すると良いでしょう。

YOU TUBE

関連記事

KindleBookになりました。

部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

運営者情報

当サイトの編集長の
佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ピックアップ記事

  1. 男性必見!逆三角形の分厚い背中を作る方法

    筋トレを行い、身体を鍛えることで周囲にたくましい印象を与えることができます。 特に男性の方は服を着…
ページ上部へ戻る