フットシャクトリー

関節の動き

このエクササイズでは足指の屈曲動作が行われます。

運動の方法

フットシャクトリー (写真1)ファーストポジション

フットシャクトリー (写真2)セカンドポジション

  1. 靴下を脱ぎ、適当な高さのイスに座ります。足の指の開閉を意識しながら指を大きく広げ、足首を反ら(背屈)します。(写真1)
  2. 足の指でフローリングを捉え、足の裏全体を収縮するようにします。この動作が正しくできていれば『尺取ムシが歩いているような動きに見える』ことからフットシャクトリーという名称が付けられています。一連の動作が正確に出来ていれば足位置は徐々に前方に移動していくはずです。(写真2)
  3. 以後、運動動作を必要回数繰り返します。

呼吸方法

  • 運動動作中はそれほど意識しなくて結構です。自然な呼吸で行ってください。

ONE-POINT

  • 足の裏には、全体重を支える20本ほどの筋肉が入り組んでいます。これを足底筋群といいます。現代人は靴を多用することで足底筋群が弱くなってしまっていることが多いのでこれが足のアーチ形成不全に繋がってしまいます。
  • フットシャクトリーは足裏アーチ形成にも非常に効果的なエクササイズです。

YOU TUBE

関連記事

  1. バーベルベンチプレス

  2. ダンベルフライ

  3. ダンベルプレス・ウィズ・バランスボール

  4. ペックデックフライ

  5. プッシュアップ(腕立て伏せ)

  6. ウォールプッシュアップ

部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
都内でトレーナーとして約20年活動し、その後、カイロプラクターとして約10年活動していました。
現在はフリーランスで活動していて主に健康や運動に関する情報を発信しています。

公式サイト:
https://shinichi-sato.info/

KindleBook

previous arrow
next arrow
Slider