ロシアンツイスト

関節の動き

taikan2-150x150
体幹部においては回旋動作が行われます。

運動の方法

ロシアンツイスト (写真1)ファーストポジション

ロシアンツイスト (写真2)セカンドポジション

  1. 両手にメディシンボール(あるいはダンベル)を持ち、アブドミナルボード(腹筋台)に仰向けになります。このとき膝は90°程度に曲げ、足先をパッドに固定させておきます。(写真1)
  2. メディシンボールを左右に移動させながら体幹部も同時に左右に捻ります。運動動作中は身体の角度は一定角を保ったまま運動動作を行います。(写真2)
  3. 以後、運動動作を必要回数繰り返します。

呼吸方法

  • 運動動作に合わせて自然な呼吸を行います。

ONE-POINT

  • 腰部に傷害を持っている人はこのエクササイズの実施は避けてください。
  • このエクササイズは野球やテニスなど、身体の回旋動作が関与するスポーツにおいてはとても重要です。

YOU TUBE

関連記事

  1. バーベルベンチプレス

  2. ダンベルフライ

  3. ダンベルプレス・ウィズ・バランスボール

  4. ペックデックフライ

  5. プッシュアップ(腕立て伏せ)

  6. ウォールプッシュアップ

部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
都内でトレーナーとして約20年活動し、その後、カイロプラクターとして約10年活動していました。
現在はフリーランスで活動していて主に健康や運動に関する情報を発信しています。

公式サイト:
https://shinichi-sato.info/

KindleBook

previous arrow
next arrow
Slider