レッグレイズ・ウィズソフトギム(legraise with softgym)

強化される筋肉

muscle23
大腿四頭筋大腿直筋)、腸腰筋腹直筋(下部)腹斜筋群

関節の動き

kokan1-150x150
股関節においては屈曲動作が行われます。

運動の方法

レッグレイズ・ウィズソフトギム (写真1)ファーストポジション

レッグレイズ・ウィズソフトギム (写真2)セカンドポジション

  1. フロアに仰向けになり膝、股関節を軽く曲げます。このとき両足首でギムニクボールを軽く挟みます。(写真1)
  2. 股関節の角度が約90°くらいになるまでゆっくりと両足を持ち上げます。(写真2)
  3. 重力に逆らいながらゆっくりと両足を下ろし、もとに姿勢に戻しますが、この際、なるべく腰が反らないように気をつけます。
  4. 以後、運動動作を必要回数繰り返します。

呼吸方法

  • 開始姿勢で息を吸い、息を吐きながら運動動作を行います。元の位置に戻しつつ息を吸います。

ONE-POINT

  • このエクササイズは下腹部のトレーニングとして雑誌などでよく紹介されていますが、主動筋はあくまでも腸腰筋と大腿直筋です。また、腸腰筋、大腿直筋の柔軟性がない方がこの種目を実施すると腰部を痛める恐れがあるので充分注意を払いましょう。
  • より両足を高く上げた場合は股関節の屈曲に加え、体幹部の屈曲が起こるので腹直筋上下部へ刺激が高くなります。

YOU TUBE



部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

基礎から学ぶトレーニング理論

KindleBook

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
都内でトレーナーとして約20年活動し、その後、カイロプラクターとして約10年活動していました。
現在はフリーランスで活動していて主に健康や運動に関する情報を発信しています。

公式サイト:
https://shinichi-sato.info/

ページ上部へ戻る