ショルダーサークル

ショルダーサークル(shoulder circle)

 

強化される筋肉

muscle10
肩甲下筋大胸筋広背筋大円筋棘下筋小円筋菱形筋群僧帽筋肩甲挙筋三角筋

関節の動き

kata1 kata2 kata4 kenkou3 kenkou2 kenkou1
肩関節においては屈曲伸展外転内転外旋内旋肩甲帯においては外転内転下方回旋上方回旋挙上下制が行われます。

運動の方法

ショルダーサークル (写真1)ファーストポジション

ショルダーサークル (写真2)セカンドポジション

  1. 足幅は肩幅よりやや広目に広げ立位になります。このときにしっかりと背筋を伸ばすように心掛けましょう。
  2. 両手にダンベルを持ちます。このとき写真1のように右手で持ったダンベルは大腿部前面を向き、左手で持ったダンベルは手のひらが前方を向くように構えます。(勿論、左右逆転しても構いません)
  3. 肩を支点にし、大きく円を描くように動かします。運動動作中、常に手の平がお互いに向かい合うように行います。
  4. 同じ軌道を通りながらスタート位置まで戻します。
  5. 以後、運動動作を必要回数繰り返します。ショルダーサークルは肩周辺の筋肉をバランス良く鍛える複合エクササイズです。

呼吸方法

  • 開始姿勢で息を吸い、息を止めながら運動動作を行います。運動動作終盤に近づくにつれ息を徐々に吐き出します。

ONE-POINT

  • 肩に痛みや違和感のある方はこの種目の実施はさけてください。
  • バリエーションとしてメディシンボールを用いて行う方法もあります。

YOU TUBE

 

関連記事

  1. バーベルベンチプレス

  2. ダンベルフライ

  3. ダンベルプレス・ウィズ・バランスボール

  4. ペックデックフライ

  5. プッシュアップ(腕立て伏せ)

  6. ウォールプッシュアップ





部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
都内でトレーナーとして約20年活動し、その後、カイロプラクターとして約10年活動していました。
現在はフリーランスで活動していて主に健康や運動に関する情報を発信しています。

公式サイト:
https://shinichi-sato.info/

KindleBook

previous arrow
next arrow
Slider