過去の記事一覧

  • 女性らしい美しい背中の筋肉の鍛え方

    だんだん暖かくなってくると次第に肌の露出度は高くなって行きます。 ぷよぷよの二の腕やぷにぷにとしたお腹周りを気にしている女性は多いようですが、背中や脇あたりの『たるみ』はそのままで大丈夫なんでしょうか? [wc_…
  • 男性必見!逆三角形の分厚い背中を作る方法

    筋トレを行い、身体を鍛えることで周囲にたくましい印象を与えることができます。 特に男性の方は服を着ていても判るほどの筋肉量を身につけておくと、ただスーツを着ているだけでも周囲に強いインパクトを与えることができます。 …
  • 女性のための大胸筋を鍛えて美しいバストを手に入れる方法

    『胸の形が悪くてコンプレックスになっている』、『胸が小さくて悩んでいる』という女性の方はとても多いようです。 バストは、脂肪が90%、乳腺が10%の割合で構成されていることからお解りいただけると思いますが、そのほとんど…
  • 男性の方必見!分厚い大胸筋を手に入れよう!

    恐らく男性の方は、『筋トレをして、厚みのあるたくましい胸板を手に入れたい』と考える方が多いのではないでしょうか? 胸板は男性が身体を鍛えることで、たくましさをアピールできる部位なので上腕や腹筋などと並び、最も鍛えたい部…
  • ダンベルなどの器具を使わないで自宅でできる筋トレメニュー①

    日頃、慢性的な運動不足に陥っていて『だんだん太ってきた』『身体のいたるところにコリや痛みがでてきた』と気にしている方はとても多いのではないでしょうか? [wc_row] [wc_column size="on…
  • 炭水化物の働きと一日の摂取量について

    炭水化物は筋肉を動かす上でも、生命活動を維持させる上でもとても重要な役割を果たす栄養素で砂糖、デンプンなどがそれにあたります。 いくら筋肉量があっても炭水化物がないと筋肉は十分な力を発揮することはできません。 […
  • タンパク質の働きと一日の摂取量について

    タンパク質は窒素を構造に持つ唯一の栄養素で、筋肉や血液、酵素、髪毛、肌、爪、骨、ホルモン、免疫体、遺伝子など様々な構成成分として働いている栄養素です。 タンパク質は人間の生命を支えている最も重要な物質で、水分を除いた成…
  • タンパク質を構成する必須アミノ酸と非必須アミノ酸の役割

    アミノ酸は一言でいえば”タンパク質を構成している最小単位(分子)”のことです。 因みにアミノ酸が100個未満結びついたものをペプチド、100個以上結びついたものをタンパク質といいます。 アミノ酸は”生命の源”と呼ばれ…
  • 様々なタイプのプロテインとそれぞれの特徴

    未だにプロテインのことを『サプリメント』の一種だと勘違いしてしまっている方が多いようですが、プロテインは本来、日本語に訳すと『タンパク質』という意味を持ちます。 [wc_row] [wc_column siz…
  • 水分補給の必要性

    水分は身体を構成している成分の中で最も多く、成人では身体の約60%を占めているといわれています。 水分は人間が生命維持をするために欠かす事のできない要素の一つですが、スポーツをする人にとってはそれだけではなく体内で溶媒…


 

KindleBook

Arrow
Arrow
Slider

部位別エクササイズ

カテゴリー別トレーニング種目

基礎から学ぶトレーニング理論

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ピックアップ記事

  1. 夏はもう間近!6パックに腹筋を割る方法

    学生の頃はお腹などにたるみがなく、『腹筋も6パックに割れていた!』という方は多いのではないでしょうか…
  2. 着たい服が着れる!引き締まったウエストを手に入れる方法

    女性にとって、メリハリのある身体を持つことは何者にも代えがたいものがあるのではないでしょうか? 一…
  3. さよならプヨプヨ二の腕!すらっと綺麗な二の腕に引き締めるには?

    女性にとって、ほっそりとした二の腕を手に入れることはとても重要なことではないでしょうか? 冬場は袖…
ページ上部へ戻る